京北美味いもんマップ
美味いもんマップ美味いもんのある店イベント情報アクセス京北散策京北歴史通京北便利帳リンク集お問い合わせトップページ

 ▶京北の里 食の歴史<TOP>

 ▶献上鮎 京北の里

 ▶西の鯖街道知ってますか?

   威信勤王山国隊行進・山国神社祭列・御輿渡御

  山国隊

    毎年10月第2日曜日開催/山国神社参道にて

 

 京北の里 食の歴史


  京北の歴史を語るうえで欠かすことができないのが、
 京北・山国の地発祥の「山国隊(さんごくたい)」のお話。

  今に伝わる京北の郷土食、京北の食の歴史ともいうべき
 京北の伝統食につながる歴史のお話です。


  明治元年、鳥羽・伏見の闘いの際、京北山国荘に山陰道
 鎮撫使西園寺公望の檄文が届きました。
  古来より皇室との関係が深く。木材や土地の産物を献上
 してきた、常には鋤・桑を手に働く農民たちは、これに応え
 て決起し、同志80数名で山国隊を組織、明治元年正月十一日
 誓書を奉り出発したのです。

  彰義隊の闘いには先頭で一番乗りの功をおさめるなど、
 山国隊の名を全官軍にとどろかせました。
  安塚の戦いでは、六名の死傷者をだしながらも、その
 悪戦苦闘が遂に官軍を勝利に導くことにつながりました。

  翌年、楽隊を先頭に郷里に帰還した時は、山国住民や
 沿道の人々が総出で出迎え、その功をほめたたえる声は、
 山谷にとどろき渡ったと伝えられています。

 (出典/「山国さきがけフェスタ」サイト内
                「山国隊」より引用抜粋)

 京北商工会内 西の鯖街道協議会 京北地域食の協議会
 TEL / 075-852-0348 FAX / 075-852-1173
本サイト内全ての内容の無断掲載、引用を禁止します。
Copyright (C) 2010 KeihokuUmaimonMap All Rights Reserved.